2012/06/01

【実践】食わず嫌いはよくないねえ。「Sylfeed」は快適な操作感だったよ。



何があってもRSSリーダーだけは毎日確認する@dodonpapaです。



RSSリーダーはやっぱりReederでしょ。



アイコンも秀逸で、Evernoteや他のサービスとの連携も出来るし。

スワイプで簡単に既読に出来るし。

iPhone版が気に入ったので、iPad版も買ったよ。

これしかないわ、RSSリーダーは。

今日の今日までこう思ってました。




でも。。。




最近、よく見る「Sylfeed」を称える記事の数々。




話題のSylfeed使ってみた。 | 和室Mac


GACHANET » Sylfeedバージョン2.2リリース


国産のRSSリーダー「Sylfeed」がEvernote連携の神アプデ!やっぱりRSS界最強だわこれ | なまら春友流


Sylfeedが驚異のスーパーアップデートでiPhone最強のRSSリーダーになったぞ! | Yu_notes.


Sylfeed: かゆいところに手が届く上級者向けRSSリーダー!未読消化を超強力サポート。 - AppBank


My神アプリSylfeedの設定を公開しますヽ(´ー`)ノ | 普通のサラリーマンのiPhone日記


シゴタノ! 第5回 Sylfeed+Read It LaterでRSSの読み込み速度をギアチェンジする/ ビギナーズ・ハック2nd


シゴタノ! 第6回 Sylfeedの定型文機能でTwitter共有&Evernote保存する/ ビギナーズ・ハック2nd


リーダー機能だけじゃない! Sylfeedの意外な使い方 あらゆるサイトでEvernoteの範囲選択クリップや投稿機能を使い倒す | 代助のブログ


求めていたのはこれだった!最強のRSS仕分けアプリ、Sylfeed



以前ダウンロードして使った時には、

スワイプで簡単に既読に出来なかったのですぐ削除しましたが。。。



このまま食わずでいいのか。

B型だからと言って天邪鬼でいいのか。

ホントにいいの?「Sylfeed」。

ってことで、「Sylfeed」を使ってみました。








動作の状況

こちらの動画で全般が分かります。

4分で分かる「Sylfeed」








月並みに特徴を紹介。

◯Googleリーダーと同期

Googleリーダーと同期できます。
Sylfeedで行った操作はすべてGoogleリーダーに反映されます。



◯未読記事をスマートに読むための「未読ボタン」

画面下部のツールバー、リストの右端に数字が記されたボタンがあります。これは「未読ボタン」と呼ばれ、中の数字は未読記事の数を表しています。未読ボタンをタップすると一番古い未読記事の内容が表示されます。記事リストから記事を選択することなく、すぐに未読記事を読み始めることができます。

未読ボタンには画面をスクロールさせるコントローラーとしての役割もあります。未読ボタンをホールドすると記事が下にスクロールを始めます。ホールドした指を下にスライドすると加速し、上にスライドすると減速します。さらに上にスライドさせるとスクロールを停止させたり、逆方向にスクロールさせることもできます。

次の記事を表示するには、そのまま未読ボタンをタップ。前の記事に戻るには未読ボタンを素早く二回タップします。すべての記事を読み終えると元の画面に戻ります。未読記事を読むために必要な操作はたったこれだけです。



◯オフラインで使える

新着記事をまとめてダウンロードしておいて、その記事を閲覧します。記事に含まれる画像も読む前にダウンロードできるため、地下などの電波の届かないところでも完全な状態で記事を閲覧することができます。



◯バックグラウンドで動く

バックグラウンドで同期ができます。同期が完了したら通知してくれます。





◯テーマ機能

画面のデザインは「自由にカスタマイズすることができます。





◯外部サービス連携が充実

外部サービス連携がいっぱい。







次のサービスと連携できます。

Twitter

Facebook

Delicious

HatenaBookmark

Evernote

Instapaper

Read It Later

Readability

Instapaper Mobilizer

Google Mobilizer

Bitly




一番望んでいたのは「Evernote」との連携。






これがすんなりできないとどんないいRSSリーダーもねえ。。。

最近のアップデートでがっつり連携したようです。




Evernoteとの連携はこうです。

あらかじめ、「Evernote」のアカウント設定を行なっておきます。

1.記事をタップして開きます。



2.画面右下の吹き出しボタンをタップします。



3.「Evernote」のアイコンをタップします。



4.遷移した画面でノートブック、タグを選択できますし、メモを残すこともできます。



画面右上の保存ボタンをタップすると、「Evernote」に保存されます。


ノートブック、タグの指定が出来るのがすごいですね。




これだったら、「Evernote」上で「MoveEver」を使ってノートのノートブック間の移動を行う必要がないので、ひと手間もふた手間も減ります。


出番がなくなるかなあ?






食わず嫌いの「Sylfeed」はRSSリーダーの第一アプリとなりそう。。。



決め手は「Evernote」送信前の振り分け機能。

当然に、スワイプで簡単に既読に出来るし。

ちょっと設定が複雑に見えるのが残念ですが。。。


そして今までありがとう!「Reeder」。





iPadだけで頑張ってもらうよ。。。




そして、これからよろしく「Sylfeed」









以上、@dodonpapaでした。

にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村