2012/06/03

【実践】BumpがMacと連携できたので、PictShareの出番が少なくなるのかも。。。








BUMPのアップグレードにマジでびっくり@dodonpapaです。
















動きは動画で確認できます。







どうですか。



iPhoneとiPhone同士でしかやり取りできないころは、

Bumpなんて何に使うんだろうねなんて考えてましたが。。。

Macへ写真が送れるようになると話は違います。

便利になるわあ。




準備するもの

◯iPhoneアプリBump




◯Web版Bump

Bump





使い方はこうです。


1,Web版Bumpを開いておきます。






2,iPhoneアプリBumpを起動します。






3,送る写真を選択します。






4,iPhoneをMacのスペースキーにコツンとぶつけます。






5,ブラウザ側はYesを、iPhone側は接続を選択します。










6,iPhoneとMacが接続されます。







7,送信に成功したら、Macに送信した写真が表示されます。





8,Download allをクリックすると、zipにまとめてダウンロードできます。






これは、やったほうがいいです。

まじで感動しました。

画像の送信が簡単になりますよ。

あ、ちなみにWinでもできると思います。

試してはないですけど。。。


無料でiPhoneの画像をMacへ送る方法としてはベストではないでしょうか。

有料アプリなら、こんなものもありますけどね。

今後、使用頻度が減るかもしれん。。。
















以上、@dodonpapaでした。


よければこちらもご覧下さい。

Mono Mag




応援いただけるとうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ