2012/05/06

スーパームーンを見ながら、ブログの方向性について思いを馳せてみた。






5月5日のスーパームーンを見て、何の感銘も受けなかった@dodonpapaです。



 

 月がでかいだけ。。。

 ただそれだけ。。。


 それよりも「スーパームーン」の響きでこんなグループを思い出しました。


 



 閑話休題。 


 このブログ「我流LIFELOG」を書き始めて早一週間が経とうとしてます。

 1年ほど、情報系ブログ「AppleSide」を書いていたのですが、いつも心のなかでこんなことを思ってました。


 ”違う、違う、そうじゃ、そうじゃない。”


   

イチイチ、めんどくさくてすいません。。。



 では、何が違うのか。。。 



 情報系ブログ「AppleSide」はテレビで例えると、ニュース番組です。 

読者のみなさんに伝えるのは、アプリ等についての「正確な情報」です。 

テレビのニュース系番組でアナウンサーが妙にはしゃいでいると、

チャンネル変えたくなります。

 特に◯◯テレビ。。。

 そこには、自分の感情を入れるべきではない。。。

 その思いが強いので、「AppleSide」では自分の感情はほとんど出してません。

 でも、自分が書きたかったブログはこんな無味乾燥なものだったのか。。。




 そんな時、この本に出会いました。


 私が尊敬しているブロガーの「@OZPA」さんが執筆された、

 「あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方―これだけやれば成功する50の方法 」です。



  OZPAの表4(おつぱのひょうよん)








この本の題名だけ見ると。。。

 うーん。。。あやしい。。。


 「OZPA」さんが言いたいのは、

 ”もっと自分テイストを出してみたほうがいい。” 

このことを言いたかったのだと私は私なりに解釈しました。



 ”もっと自分を出した記事を書きたい、自分の拙い言葉でブログを書き続けたい。”


  「AppleSide」」は情報系ブログであり、前述のとおり感情は出せません。

 かと言って、情報記事ではお固く、それ以外の記事では自分の感情をさらけ出す。。。 

これも自分にとっては難しいです。

 不器用ですから。。。 

じゃあ、別なブログを立ちあげて、感情のまま、書き綴ればいいじゃない!

 そう思い、このブログ「我流LIFELOG」をはじめました。



 「OZPA」さんの本にあるように月間25万PVを取るための方法論も魅力的ではあります。

 が、それ以上に、もっと自分の色を出した記事を書きたい欲望のほうが優ってます。 

これからも、自分テイストの記事をだらだらと乱発すること間違いなしです。

 キーワード分析も、SEOも関係なしのワイルドさです。



 かっこ良く言えば、

 ”自分のアイデンティティを見つけたかっただよね。”

 ってことでしょう。

 ちょっと歯が浮きそうです。


 書きたいことを書いて自己満足したので、このへんで終わらせたいところですが、

 このままでは、「OZPA」さんが執筆された本の内容が変な感じで伝わってしまうので、

きちんと内容を紹介しますね。



 この本に書いてあるのは、

 自分の「書き方」の見つけ方や、「書き続けていく」方法でした。


 ◯「書き手の目線で有名ブログを観察する」

 ◯「更新すれば記事は増える」

 ◯「プロじゃないからこそ「量」を書く」

 ◯「記事があたらなかったときの分析」


 全部で50のテクニックが満載です。

 自分テイストの書き方を見つけなさいよ、それでいいんだよと勇気づけられる。

 そんな本です。


 目から鱗なのは、「関係ないことを書いてもOK」というお言葉。。。 

 素人だから自由でいいんだよと私の背中をどんと押してくれました。

 さすが、「OZPA」さん。

 すごいです。 これ全部やったらホントすごいことになるのかも。。。


 私には、こんなことすぐには出来ませんが、憧れの「OZPA」さんに一歩でも近づくべく、日々精進したいと思います。 

こんな私ですけど、これからも「我流LIFELOG」をよろしくお願いします。

 以上、@dodonpapaでした。


 それと、「AppleSide」ではこれからも自分の感情は出しません。(キッパリ!) 

事務的に、アナウンサー的に、お役所的な口調で書き続けますね。 


こちらもよろしくお願いします。


  にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村