2016/05/05

Chromebookで十分です、私は。



どうもです。



以前は、MacBookとMacBookAirを使っていましたが、使い方としてはブログほか。。。

スペックがもったいないと感じ、MacBookなどを売り払い、ChromeBookを入手しました。

ヤフオクで、2万円くらい。
MacBookAirに比べて5分の1のお値段でした。

私が使っているものは、この機種です。


現在は、Dellの販売サイトのラインナップからは消えていますが、後継機が販売されてます。

私の使っているChromebookのスペックは、
 ・CPU:Celeron 2955U 1.40GHz
 ・ディスプレイ:11.6型 1,366×768ドット
 ・無線LAN:IEEE 802.11a/b/g/n
 ・USB:USB 3.0×2
 ・Bluetooth:Bluetooth4.0
 ・HDMI:あり
 ・バッテリー:10時間
 ・重量:約1.32kg
 ・メモリ:2GB
 ・ストレージ:16 GB

特徴は、
キーボードはしっかり作られており、文字は打ちやすくレスポンスも良好です。

電源を押してログイン画面が表示されるまでは5秒もかからず、使いたいときにすぐに起動できます。

私の気に入ってるのは、バッテリーの持ち。
充電してから10時間くらい余裕でバッテリーが持つので、運用に不安がありません。

アプリは私が必要としているものは、すべて、ウエブストアにて無料で揃いました。

例を挙げると、
 ・Chomeブラウザ
 ・Googleカレンダー
 ・Wunderlist
  ・Google Keep
  ・Evernote
  ・Gmail
  ・Twitter
 ・Google+
 ・Vine
 ・GoogleMap
 ・GoogleDrive
 ・Pocket
 ・Line
  ・Feedly
  ・Excel online
 ・Word online
 ・OneNote online
 ・OneDrive
  ・Dropbox
  ・はてなブックマーク
 ・Youtube

アプリがないものは、Chromeブラウザのブックマークを登録することで使えます。

例を挙げると、
 ・Amazon Musicを聴く
 ・Amazon Prime Videoを見る
 ・Radikoでサイマルラジオを聴く
 ・Tverでテレビを見る

周辺機器は以下のものがサポートされます。
<USB 2.0および3.0デバイス>
  ・キーボード
 ・USBハブ
  ・オプティカル(光学式)ドライブ
 ・外付けHDD
 ・Webカメラ
 ・フラッシュドライブとして認識されるMP3プレーヤー。
 ・Androidフォン/タブレット
 ・キーボードデバイスとして認識されるバーコードスキャナー
 ・フラッシュドライブ
 ・デジタルカメラ

<Bluetoothデバイス>
 ・キーボード
 ・HDD
 ・スピーカ
 ・A2DP規格に準拠するヘッドセット、ヘッドホン、およびマイク

サイトでの評価も高いです。

  http://ascii.jp/elem/000/000/960/960335/
できることに制限はある。だがその中での使い勝手はかなり良い

  http://news.mynavi.jp/articles/2014/12/08/chromebook11/001.html
個人でも買える快速Chromebook - デル「Chromebook 11」を試す

  http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaimono/20150504_700471.html
サブとして大活躍中のモバイルノート











2015/05/11

【Xperia Z ultra】Xperia z ultraが3万円以下になりつつあります。



2週間前、ソニーの6.4インチタブレット「Xperia Z Ultra」をヤマダ電機で購入しました。
30,000円程度だったと思います。

確か、この機種は発売当時は、50,000円近いお値段でした。
発売時から4割以上安くなったことから人気が上昇してるようです。

2014年1月下旬の発売から、わずか1年ちょっとしかたっていない製品ですので、スペックの高さは十分だと思います。

スペックは、
・6.4型フルHD(1920×1080)液晶
・約6.5mmの薄型ボディ
・トリルミナス ディスプレイfor mobile
・X-Reality for mobile
・約212g軽量
・IPX5/8相当の防水とIP5X相当の防塵性能
・2.2GHz駆動のクアッドコアCPU「Snapdragon APQ8074」
・メモリ2GB
・ストレージ32GB
・約810万画素の背面カメラ
・IEEE802.11ac
・Bluetooth 4.0
・サイズは、92(幅)×179(高さ)×6.5(奥行)mm

私の感想は、タブレットよりも小さくスマホよりも大きいので持ち運びしやすく見やすいです。
動作は非常にきびきび軽快に動きます。
防水と防塵性能があるので、iPad miniに比べて、気軽に扱えます。

バッテリーの持ちはだいたい7時間程度くらいの稼働になるかと思います。

OSはアンドロイドの4.4.2です。
ちまたでは、Lollipop5のアップデートが来ないかもしれないとの噂がありますが、Nexus7でLollipop5にアップデートして使ったことがある経験から言うと、現行のOSで十分かなと思います。

Amazoには、フリーsimの海外版もあります。
後継機がまだまだでませんが、値下がりしている今、購入するのもいいかもしれません。






ソニー(SONY) Xperia Z Ultra (Wi-Fi/メモリ32GB) ホワイト SGP412JP/W






2015/05/10

【Windows】「Windows 10」の最新版の動画



WinBetaが、「Windows 10」の最新版の「Windows 10 build 10114」の動画を公開しています。

3分52秒の動画です。

Windows10の特徴は、Microsoftによれば、

・簡単操作で、すぐに対応
 Windows 10 には、あなたをマルチタスクの達人にする新しい便利な機能があります。

・Web を思いのままに
 Project Spartan は、よりよい Web エクスペリエンスを提供するために開発された、まったく新しいブラウザーです。PC から Web ページに直接書き込みをしたり、邪魔されずに記事を読んだり、後でオフラインで読めるようにお気に入りのコンテンツを保存したりできます。

・ゲームの世界を広げよう
Windows 用 Xbox アプリがあれば、プレイはもちろん、ゲームやフレンド リストにもアクセスできます。どこでも使えます。

・Office も対応している、ユニバーサル アプリ
 Windows 10 ストアは、ゲームや音楽、ビデオの他、Office の新しいバージョンも含め、数十万種類のアプリを扱っているワンストップ ショップです。




MicrosoftではWindows 10以降、現在のような数年ごとの新バージョンリリースをやめて数か月ごとの大規模アップデート実施に変更することを計画しているようです。

10以降は、Windowsの名称は単なる「Windows」になるようです。

発売日は、今年の夏らしいです。
すでにWindows 7、Windows 8.1、Windows Phone 8.1のユーザーは、発売後1年間は無料でのアップグレードが保証されていますので、Windows LOVEな方は正式な発売日が待ち遠しいですねー。